寝たきり高齢者のインプラント事情とは?

健康なうちにインプラント治療を受けて、高齢になり寝たきりになった場合のインプラントはどんなメリットとデメリットがあるのかご紹介いたします。

インプラントは日頃からのお手入れが必要不可欠ですが、寝たきりになってしまうと自力でのお手入れが難しくなってしまいますので、インプラント周囲炎を防ぐためにも介助者がしっかり確認したり、歯科医院でケアしてもらう事が大切ですよ。

入れ歯のように付け忘れたり外し忘れる事もなく、手間がかからないため生活しやすいですし、インプラントは虫歯にならないため扱いやすいでしょう。

インプラントは弱っている歯よりも噛む力があるため、健康的な人と同じ食事を楽しめるため、噛む事により脳を活性化させる効果も期待できるのです。

Previous post インプラント後にやってはいけない事がある?
Next post インプラントと金属アレルギー