口の中に口内炎ができて辛いという方は多いかもしれませんが、自力で潰すのは止めた方が良いと言われていますよ。

口内炎は口腔内にできる炎症であり、疲労や体調不良、ビタミン不足やアレルギーなどが原因で発生するのです。

指や歯、歯ブラシなどで潰す荒療治的な方法をやっている人もいますが、自力で口内炎を潰してしまうと血が出た部分から雑菌が入り込んでしまうので注意が必要です。

治りが遅くなってしまったり、症状が悪化してしまう事が考えられますので基本的には触らない事が大切ですよ。

うがいや歯磨きをして口腔内を清潔に保つ事を心がけて、病院で診てもらって薬を処方してもらったり、規則正しい生活をして心身を休ませる時間を作ると良いでしょう。

Previous post インプラントのメンテナンスでは何をするのか?