インプラント後に大切なセルフケアとは?

インプラント治療を受けた後には、そのインプラントを長持ちさせるためのセルフケアが大切ですよ。

まず大切なのは自宅での毎日のブラッシングですから、歯科医院で正しいブラッシング方法を教えてもらったり、食後に必ず歯を磨く習慣をつけるようにしましょう。

歯ブラシだけでなくデンタルフロスや歯間ブラシ、洗口液などのアイテムも活用して隅々まで磨き、口腔内の汚れを落としましょう。

歯のセルフケアを怠ると、インプラントの寿命を縮める原因になりますし、歯だけでなく歯茎などにも影響するため注意が必要なのです。

また、歯科医院で受ける定期検診や歯のクリーニングも重要ですから、数ヶ月に一回は通って口腔内の状態を診てもらうのもオススメですよ。

Previous post 歯の状態はスポーツにも影響する?
Next post なぜ子供は虫歯になりやすいのか?