なぜ子供は虫歯になりやすいのか?

子供はどうして虫歯になりやすいのか、その理由を知っていますか?

両親が使った食器を子供にも使わせていると、親の虫歯菌が子供に移ってしまって感染してしまう可能性が高いため、スプーンや食器は共有せずに別々に用意して使うのがオススメですよ。

子供の頃は自力で歯磨きをきちんと行うのは難しいですが、しっかりと磨けていないと虫歯になってしまいますので、小学生くらいまでは親が仕上げ磨きを行って虫歯対策を行う事が大切なのです。

ダラダラ食べや間食は虫歯になるリスクがありますので、間食では虫歯になりにくいおやつを与えるように気をつけたり、食べた後には必ず歯磨きをさせましょう。

虫歯対策は日頃の歯磨きが大切ですから、歯科医院で歯磨きのアドバイスを貰いましょう。

Previous post インプラント後に大切なセルフケアとは?